時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和時代

<<   作成日時 : 2018/01/25 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平安時代、鎌倉時代、江戸時代、誰もが知っている日本の歴史。

明治時代、大正時代、これももちろん知っていますよね。


死んだじいちゃんは大正時代に生まれた人でした。

学校で大正時代について学んだときなんかは、

「じいちゃんはこんな時代を生きていたんだなー。」

と、ずいぶんと史実を身近に感じたものでした。


役所に出すような各種書類に、

「M・T・S・H」

の表記があるのは、ごくごく自然な光景。

画像


近い過去、明治時代、大正時代に生まれた人は、M、Tに○を付ける。

ごくごく自然な行為。



こちらは平成に生まれた生徒たちが学んでいる社会の問題集。

画像



あーそうか・・・。

昭和も、既に

「昭和時代」

という歴史になっているわけですね・・・。


明治時代、大正時代がそうであるように、昭和も昭和時代と言うのがごくごく自然な行為。

自分が死んだじいちゃんに近付いていることを実感させられます。



今はまだ若い彼らもまた、やがて平成時代を生きた歴史の人となります。

胸を張って、次の走者たちにバトンをつないでいこうじゃないですか。

そのために、自らを磨くことをお忘れなく。

毎日が、歴史作りです。


画像


今日も、昭和生まれの歴史的人物の代表として、平成生まれの小僧たちに数学を指導して参りました。

まだまだ若いもんには負けられません(笑)



授業の前、雪かきをしようと外に出てみると、駐車場にこんな落書きが・・・。

画像



平成生まれの小童たちは、元気に満ち満ちているようです。

よーしよし、まだまだ振り絞って学んでもらおうじゃない(笑)



決戦の時が、近付いて来ています。

近い将来、自分の受験時代を振り返ったときに、その記憶が誇れるものでありますように。

力強く、時代を生きて欲しいと願います。



大切なのは、「これから」です。

いつだって、本当に大切なのは、「これから」です。



これから受験を迎える生徒たちに、激励の意味を込めて。

昨日志望校合格を決めた2名の受験生には、少しの労いと、たくさんの激励の意味を込めて。

西野でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和時代 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる