時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 1week

<<   作成日時 : 2018/02/26 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



日々好日


とうとう1週間前になりましたね。


生徒はそれぞれに頑張っています。


その頑張りを100%発揮することが出来ることを確信してますからね。( ^ω^ )






さて、、、そんな生徒たちも本番を終えると憑物が落ちたように気が抜けてしまい、卒業式の解放感も手伝って


全く


勉強しなくなる傾向が強いですね。(;^_^A




その気持ちもわからんではないです。



が、、、、



そういう子たちの「勉強」は、所謂、試験を通過するためのものでしかないのです。


目先の障害物を乗り越えるだけの道具にしか過ぎず、本来の「学び」とは程遠いものです。



彼ら(彼女ら)は高校生になります。


数年後には大学へ進学、もしくは社会へ出ていきます。



僕は常々生徒たちに

「学生のうちに直面する問題には必ず答えがある。」

「社会に出ると“正解”なのか“不正解”なのか答えが出ないまま時が過ぎるようなことはよくあること。」

「ある瞬間に“正解”と思われることも、時間経過すると“不正解”だったということだってある。」

「答えのある問題を解くことが出来なくて、何で答えの無い問題に向き合うことができる?」

「そのために学生時代での練習をしなさい。」


と言っています。




まぁ、全体のどのくらいに伝わっているかはわかりません。


しかしながら、頭の隅っこにでも残っていたならば、、、、、、言った甲斐があるってものでしょう。w
画像







さて、、、昨日は国立大学の前期試験でしたね。


京都大学前には受験生を鼓舞するかのように、このようなカキワリが・・・

画像



天下の京都大学ですから


受験する生徒の全てが、このことを理解していることと思います。



そうでなけりゃ、、、、、




受験なんざやめちまえ!!





冗談半分、本音は、、、、、

画像



です。w




と、いうことで、後悔を残さないように



励んでまいります。




それでは(*・∀・)ノ゛







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1week 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる