時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れ

<<   作成日時 : 2018/02/05 06:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は今年度の石川県総合模試の最終回。

いつもより静かな1日になる予定の朝、おそるおそる部屋のカーテンを開いて外を見ます。

はぁ・・・。

残念ながら、少し雪が積もっています。



仕方なく、開校時刻よりも1時間ほど早く出勤し、駐車場を綺麗にします。

チラホラと舞い散る水の固体が大変恨めしく思えてなりません。



13時30分。

補習を組んでいた生徒が時間通りに来校。

しかし、思ったよりも作業が進まず、駐車場にはまだ少し雪が残っております。


「急いで片付けるから、先に一人でプリント進めてて!」


雪はこちらの予定などお構いなしに、どんどん降ってきます。

焦る気持ちをこらえて、安全管理が第一と自分に言い聞かせ、雪かきを続行。


大丈夫。

1番乗りの生徒は、同級生からも信頼の厚いしっかり者。

私の心配など無用、放っておいてもコツコツと勉強を進めるのは間違いありません。


すると、


「西野くん!!」


確実に生徒ではない、覚えのある声が、どこからともなく聞こえてきました。


クルっと振り返ってみると、懐かしい中学校の同級生の顔。

偶然、車で塾の前を通ったようです。


同級生というのは面白いもので、何年か会ってないにも関わらず、つい昨日まで一緒にいたかのような感覚になります。

積もる話も山ほどあるわけですが、時間がそれを許しません。

少し急ぐ素振りを見せて、


「また落ち着いたら遊ぼうや」


と、守れるかどうかも定かではない約束を交わし、去っていく後ろ姿を見送りました。



久しぶりに元気な顔に会えた嬉しさと、すぐに訪れた別れに少しの寂しさを感じながら、さっきまで恨んでいた雪に感謝をしたものです。

一生懸命やってれば、こうやってちょっとした幸せな瞬間が訪れるものです。



教室に戻り、遅刻した先生の謝罪の言葉で補習のスタート。

中3生は、いつもと変わらず飄々とプリントを進めて待っていてくれました。

来年からは高校生、なんだか気づかない間にずいぶん大きくなったような気がします。

特に終了時刻を決めていなかった補習でしたが、2時間半ほど、休み時間を一切取らずに頑張っておりました。


途中、補習に来校したもう一人は、高3生。

私立大学の受験対策です。

この生徒は国立二次で理数科目が必要ないため、今日が最後の来校日。



ずいぶんと大きなバッグを持って来校した彼女。

「ちゃんと持って来ましたよー」

と、

画像


もう使わないテキストや問題集を、後輩たちのために持ってきてくれたのです。


いつだか私が、


「何か使えそうな教材があったら、経費削減のために寄付をしておくれ」


なんて頼んでいたことを、ちゃんと覚えてくれていたみたいです。



「持ってくるなら今日しかないんで・・・」



最後の授業の日ってのは、いつだって少し寂しいものです。

しかし、戦っている受験生はそんな感傷に浸っている暇はありませんから、いつも通り淡々と勉強を進めてもらいます。



よく頑張ってきた生徒の一人です。

センター試験も、しっかりまとめてきました。


国立大学の志願先について随分と悩んでいたときの表情は、今日は全く見られませんでした。

最後の最後は、いい笑顔で学習していました。


やっぱり、受験生には笑顔がよく似合う。

スパイクプラスでの学習は終わりましたが、最後まで立派に戦い抜いてくることでしょう。

「ありがとうございました!」

と元気に帰っていくいつもの姿は、いつもよりも大きく見えました。



大丈夫。

一生懸命やってりゃ、いいことがあるもんです。

胸を張って、最後まで自分らしく戦い抜いてくればいい。

最後まで、一生懸命を続けて来てください。

私も最後まで、一生懸命に応援しております。



夕方、部活を終えた他の高校1・2年生たちの授業を進めていると、総合模試を終えた中学3年生たちが次から次へとやってきました。

今年の中学3年生、大変良く頑張る連中です。

みんな、総合模試の解答・解説を開きながら、すぐに解き直しを進めておりました。

彼らもまた、いつも一生懸命に、いつも笑いながら、いつも頑張っています。



今日は2月4日。

気づけば、奴らと夢中になって受験勉強できる日も、残りわずかとなってしまいました。

もうしばらくでこんな日々とも別れが来ると思うと、やはりどうしても寂しい気もするわけですが、だからこそ1日1日を大事にしなきゃとも思います。

どうせ一生懸命にやるんだから、笑いながら、ね♪



総合模試は今日が最終回でした。

決戦の時は、確実に近づいて来ています。

もうひと踏ん張り、頑張りを見せてください。

まだまだ疲れるタマじゃないでしょ、若者たちよ♪

もうひと踏ん張り。

まだまだ一生懸命の途中ですから。



春、皆で笑いましょう。

西野でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別れ 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる