時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「これから」

<<   作成日時 : 2018/03/11 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は美容院へ行って、美しくなく伸びた髪の毛をすっきり整えてもらいました。

非常に良い気分♪

担当の美容師さんは今年で50歳を迎えるということで、朝っぱらからびっくり仰天して参りました。


非常に若々しい、素敵なお兄さんのように思っていましたが、まさか一回り以上も違うとは夢にも思っていませんでした。

やはり、いつも笑顔で元気な人は、若く見えるもんですね・・・。

見習って行きたいと思います!!


髪を切ってもらっている間、いつもはお酒の話やプロレスの話などで盛り上がっているわけですが、今日は仕事の話をどっぷりと。


「公立高校入試が終わったんですよね、お疲れ様でした!!ひと段落ついたんじゃないですかー?」


そんな労いの言葉をかけてもらいました。


「いえいえ、今からすぐに塾に行くんです。中3生たちが勉強しに来るので!!」


そう返すと、美容師さんは少し驚いた顔で、


「へーーーー。入学前に予習なんて、みんな偉いですねーーーーー。

僕なんて釣りだの何だのって、毎日遊びまくってましたよ(笑)」


と笑ってくれました。



そうそう。

僕自身もそうでした。

高校1年生になる直前の長い休み、ただただ無計画に遊び呆けておりました。

受験から解放された清々しさに満たされてしまい、次に向けての準備などに気がまわらなかった時期であります。

思い返すと、何とも恥ずかしい過去でございます。



今日は午後の早い時間から、新高1生の女の子3人が来校。

それぞれ2〜4時間ほど、みっちり数学の予習を進めておりました。

皆やる気のある生徒で、多い子は入学前までに80時間ほど予習する計画を立てています。


「どうせヒマしてるんで、勉強しに来ます♪」


なんていう生徒も(笑)。

自分ができなかったことを実現している生徒らを見ていると、何だかとても嬉しくなります。


彼女らが積み上げようとする80時間という学習時間。

これを4月以降に確保することは、大変に難しい。

1日2時間としても、40日間。

1日1時間であれば、80日間・・・。

1日30分であれば、160日間・・・・・・・・・・。


実際、高校1年生の4月から、1日2時間ずつ家庭学習をする習慣をつけている生徒なんて、どのくらいいるものでしょう。

新しい環境、長くなる通学時間、厳しくなる部活、急激に難しくなる授業、、、、、中学3年生よりも高校1年生の方がはるかに忙しいわけです。

必ず1日○時間勉強する、なんて、簡単なことではないです。

「高校生になったら、1日2時間ずつ勉強します。」

なんて、未来の自分に期待をかけるよりも、今の自分に負荷をかけるべきです。

未来の自分は、今の自分よりも頑張れない理由を持ってしまうハズですから。



長い春休み、いっぱい遊んで、いっぱい勉強しなさい。


「頑張るなら、3月やぞ!」


そんなメッセージをしっかり受け止めて、こつこつと歩みを進めている生徒を見るのは、大変に嬉しいことです。

自分にできなかったことをやってみせている生徒らに、尊敬の念すら抱きます。




今回の春期講習は、授業料を一切頂かないことに決めています。

それは、60時間でも80時間でも、とことんやり切って欲しいという強い想いがあるからです。

やる気と時間の投資を、お願いする次第です。


高校入試は終わりました。

合否は当然気になりますが、合否自体が持つ意味など、それほど大きくはありません。

合格に向けてどうあったか、合否の結果を受け止めてどうあったか、そっちの方が何百倍も大切なんです。


合格で浮かれているヒマなどないし、不合格でふさぎこんでいるヒマだってありません。

通う学校が、貴方の価値を決めるハズがありません。

貴方の価値は、貴方が作るものでしょう?

4月から新生活を迎える皆に、エールを送り続けます。



「頑張るなら、3月やぞ!!」




3月11日。

スパイクプラスには、今日も穏やかな時間が流れていました。

日本中、世界中の人々が、穏やかな日々を過ごせるよう、心より祈っております。

西野でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「これから」 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる