時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでやろ?w

<<   作成日時 : 2018/04/02 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日々好日


僕はMENSAのメンバーであることを公表しております。
※MENSAをご存じない方はこちらをご参照ください。


「今日、こんな記事が出てたよ。」と知り合いからメールがw


西村ひろゆき「IQ高くて意味あるの?MENSAの茂木健一郎が出した成果って何よ」
画像

※西村ひろゆき氏についてご存じない方はこちらを参照ください


さてさて、、、


ひろゆき氏の言ってることはおおむね正しい。w


しかしながら、彼は自分で言っていることの矛盾に気付いてないことが残念なのです。


自分の中で価値を持っていることについて秀でることは「是」だが、価値を認めないことについて「否」とする。


それも「現代社会において評価されるものは〜である。」というように、自分の言葉ではなく、一般論を持ち出して自分を肯定しようとする。
(実はそれ自体も一般論ではないことに気付かないようですが、、、)



僕個人から見ると「そうでない人が持つ劣等感への反発」

簡単に言えば「僻み」にしか見えないのです。



ここで断っておきますが、MENSAのメンバーが「優れている」などという幻想はお持ちにならないように。


僕自身も大したことない人間ですし、メンバーには一般的な尺度で言う「社会不適格者」も少なからずいるように思います。(^_^;)
(あくまでも僕個人の感想です。)


ですので、上に書いた「僻み」については、上から目線で書いたのではなく、言葉として適当なものを入れるとこうなったということを理解ください。




さて、、、



人が他人を評価する際に、どのような観点で見るか?


その観点によって評価が異なることは読者諸兄も理解いただけるでしょう。




例えるならスポーツ。


ある競技においては無類の才能を持つ人でも、その人の国に、その競技がなかったとしたら、、、


その人はタダの凡人で一生を終えるかもしれません。


逆に、その競技が盛んな国に産まれたならば、その人は国民的英雄となることでしょう。


これは、時代や環境や人によっては、同じことでも正反対の評価を受けることがあるという例示です。( ^ω^ )



同様に、、、、


IQってのは単なる「とある能力」を測る尺度であって、その数値が高いからと言って万能であるはずがないのは当たり前だということですよ。


ゆえに、こんなヘイトスピーチのようなことはニュースとして取り上げる以前の「クソみたいな」問題なんです。((苦笑))




さて、この記事自体にも?でしたが、それ以上にこの記事に対して「Excellent」と評価している人がいることが悲しくてなりません。


このように、、、『情報は操作され、混沌の中に落ちていく』んだなと恐ろしさを感じた次第です。





僕の言いたいことは


スポーツでも勉強でも芸術でも。


その他のどんなことでも


「他人より秀でた才能」を貶める権利は、誰にもない。


ということです。




前にも書きましたが、、、


「スポーツに打ち込む」ことを「是」とし、「勉強する」ことをガリ勉貶める


こんなことはあってはいけないのです。


勿論、逆もまた然り。





4月も始まりました。

塾の前の公園も、今が盛りとばかりに桜が咲き誇ってます。
画像

画像

画像





今が盛りのソメイヨシノも、この後に咲く八重桜


どちらもスバラシイ桜です。




それぞれがそれぞれで輝いた季節を迎えることができるといいですね。



あ、、ベンキョで輝きたい方はどうぞいらっしゃ〜い。w




では、また。












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでやろ?w 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる