時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 受験は受難(苦笑)

<<   作成日時 : 2018/04/04 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日々好日


タイトルですが、受験する人について受難なのではなく、受験制度に翻弄される学校側が受難であるという意味です。w


大学の「駆け込み合格」増える 受験者、喜びと困惑




記事によると、、、首都圏での大学に学生が集中するのを回避するために、政府が学校の出す「合格者数」に縛りをかけたことが原因で起こった狂騒曲ですね。




大学と言えども私立大学は企業ですから。

当然、利潤が生まれなければ維持できないのです。



そうなると今回のような歪が生じるわけです。




学生にしてみれば敗者復活のようなラッキーかもしれません。


が、保護者としては考え物です。



4月には新生活を始めなければいけないのに、準備期間が短すぎます。



以前より、国立大学の後期合格の発表は遅かったのですが、それにもまして日が月末にずれ込む、、、


そんな中で住居を決めれば、間違いなく


「高くつく。」
画像



そうなると物件所有者にはお金が転がり込むようになり、軽く不動産バブルとなるかもしれません。


これが狙いだとすれば、政府は経済活性化のためには手段を選ばないということになりますね。


あな、おそろしや・・・(T_T)




イロイロとやることには否定はしません。



が、今回の入試制度改革しかり、指導要領の改訂しかり


一体何のためなのか?



おエライさんには考えていただきたい。




と、一般庶民の僕は考える次第であります。( ^ω^ )






ま、そんな枠内で精いっぱいするしかなんですけどね。(;^_^A



それではまた。(*・∀・)ノ゛






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
受験は受難(苦笑) 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる