時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 満開の桜を見ておもう

<<   作成日時 : 2018/04/05 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は久しぶりの雨に見舞われました。

例年より早く咲いた桜、昨日の雨ですっかり散ってしまうのではと心配していましたが・・・。


画像



元気に咲き誇っておりました。


もう間もなく各学校で入学式を迎えます。

やはり、新しい門出には桜がよく似合います。

式の日まで、散らずに残っていて欲しいものですね。



先日、仕事前にぶらぶらと松任中学校近辺の桜並木を散歩してきました。

普段は車で通る道ですが、その日は珍しく歩いて通ってみることに。

どうやら同じ思いの方がたくさんいらっしゃったようです。

ある人は桜を眺め足を止め、またある人は携帯で写真を取り・・・。

一眼レフを構えている方もいらっしゃいました。

いつの時代も、日本人は桜が大好きなようです。



満開の桜の頃は言うまでもなく、つぼみの頃も、葉桜の頃も、それぞれに美しい姿を見せてくれます。

また、

「そろそろ咲くかなー」

なんてワクワクするのも、

「また来年までおあずけだねー」

なんて名残惜しむのも、いとをかし。


桜そのものの変化だけではなく、それを見る人の心情の変化を含めて、日本人は桜を愛しているのでしょうね。

画像



一年のうちにわずか数日、満開の桜に目も心も奪われます。

しかし、彼らは一年中、雨の日も風の日も雪の日も、ずっとそこで生きていたわけです。

キレイな花を咲かせたとき、大きな実をつけたとき、だけでなく。

誰も見向きもしないときでも、ずっと、です。

花を咲かせたときくらいしかカメラのレンズを向けませんが、そういうことにも心を向けたいですよね。



勉強だってそうです。

合格したとき、テストで良い結果が出たとき、くらいしか、他者の関心は寄せられないかも知れません。

しかし、大事なのはそんなことじゃない。

大きな成果をあげるためには、長い時間、誰にも注目されることなく、地道に根を広く深くはって成長していくことが必要なんです。

そういうことが出来るってことの方が、もっと大事。

そういうことが出来る生徒たちに、敬意を払いたい。

受験直前だけでなく、テスト直前だけでなく、ずっとそういうことが出来ることに対して、です。



春休みが終わりを告げようとしております。

今年の生徒たちも、本当によく頑張る生徒たちです。

目に見える成果は間もなく出てくることでしょうが、本当に価値があるのはそれ自身ではないと思っています。

長い春休み、地味な努力を積み重ね続けたことに、価値を見出して欲しいなーと思っています。



次も、また次も、そのまた次も、大きく美しく咲き誇れますように。

さっそく次の準備に取り掛かりましょう。


今年の桜も美しいですが、来年もきっと美しいに違いありません。

西野でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満開の桜を見ておもう 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる