時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 意地も大事

<<   作成日時 : 2018/05/08 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日々好日


最近は中学生棋士、藤井聡太6段の話題ばかりの将棋界ですが、僕は羽生さん派です。


さて、そんな羽生さんですが、本日、奈良市の興福寺で第76期将棋名人戦七番勝負第3局を行っております。


現在の名人位、佐藤天彦さんに羽生善治竜王が挑戦する形での七番勝負で、第1局は羽生竜王が勝ち、第2局は藤井名人が勝っております。

星をイーブンとしての第3局なのですが、ここで思わず「ニヤリ」としてしまう動きがありました。




それは


羽生竜王が第2局で敗北を喫した時と全く同じ戦型で対局が始まったということです。
画像



自分が敗北を喫した時と同じ戦い方でリベンジをはかる。


羽生ちゃん、、、


カワイイ顔してやるやんけ!!(笑)
画像



こんな意地の張り方、嫌いじゃないです。( ^ω^ )



勝負の世界で生きている以上、勝敗は大切なこと。


ある戦法で失敗したとすれば、違う戦法を考えるのは当然です。


しかし、第2局で負けたのは戦法の選択ミスではなく、己の失策であり、その失策を取らなければ勝てていたと確信しているのでしょう。


もしかしたら、再度の敗北となるやもしれません。


それでも、こんな意地の張り方。


いいじゃないか。w
画像




学習も似たようなところがありますね。


自分の失策を省みることなく、次々と違うものに手を出す。


それは愚かとしか言えません。



敗因を自己の中に探し、それを修正していく。


敗因がわかれば、次に後れを取ることはないはずです。



結果はまだわかりませんが、最終局面で恒例の「手の震え」が出ることを期待しております。( ^ω^ )



勉強は新しいことを身に付けていくことが大事です。


しかしながら、身に付けたものを次々と忘れていくのでは

意味ないじゃ〜ん。
画像



しっかりと確認しましょうね。



それではまた。(*・∀・)ノ゛




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意地も大事 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる