時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶望(T_T)

<<   作成日時 : 2018/06/20 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日々好日


毎年、この時期になると言っていることがあります。



僕は部活は一生懸命やってほしいんですよ。


中学生は中学生でしかできない経験もありますから。


だから、この時期はしんどい思いをすることがあっても少々は仕方がないとも思っています。



三年間打ち込んだ部活でしっかりと燃焼して、後顧の憂いを絶ち、受験という試練へ向かって行ってほしい。


そう思ってます。




・昨今の教員の労働環境の改善から、部活動については週に何日かは休養日とする。

・外部の指導員を導入することで、教員の負担軽減や専門化を図る。



イイコトだと思っています。



が、、、しかし



今日の中三生の授業で愕然としました。



以下、生徒との会話です。


野村(以下、「野」)
さて、部活も佳境に入ったワケやけど、、、この中で、すでに部活終了になった人は?

※1人が挙手

野:そうか〜。
  じゃ、キミは明日からでも時間があれば毎日来なさいよ。( ^ω^ )


生徒(以下、「生」
来れません。


野:なんで?


生:部活で後輩の指導をしないといけないので。


野:馬鹿な事いうなよ。
  それ、先生はお前の受験勉強のこと考えてないんか?



正直な話、この生徒は現時点で成績が不足している生徒です。


生:先生じゃないです。


野:?


生:いや、外部から来ている指導者さんから言われました。


野:ちょいまてよ。
  このままずっと部活で時間取られたら、
  自分の学習時間確保でけへんやん?
  自分でも勉強しなならんのはわかってるやろ?
  その指導者はキミの受験勉強をどう考えてるんよ?


生:「お前なら大丈夫だ。」って、、、





外部の指導者は学校での成績については何も知らないハズですよね。


そんな人が軽々に何を言ってくれてるんでしょうか?
画像




高校入試はほとんどの生徒にとっては人生初の分岐点です。


今後の人生に関わる事です。




そんな大事を、このようなド阿呆が干渉する権利なんかあるわけないです。




色々な改善を考えることは必要です。


が、


それによってこのような被害がでることは防がなければなりません。




僕もこんなことは予測できませんでしたが、、、


学校関係者さんにお願いします。


指導者の選任には最大限のご配慮をお願いしたい。

人を指導するに足りる人格者かどうかを。





なによりも生徒のためのことですから。




今日はこんなところで




では、また。(*・∀・)ノ゛








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶望(T_T) 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる