時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「便利」は危ない

<<   作成日時 : 2018/10/21 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「パソコンでしか文章を書かないから、漢字が書けなくなった。」


いつだか、美容室を営む友人がそんなことを言っていたました。

なるほど、確かにそんなこともあるだろう、と、他人事のように聞いておりました。

自分はというと、今でもホワイトボードにマジック、プリントの裏紙にボールペン、と、普段から字を書くのが仕事の中心。

「漢字をド忘れする」

ということは、全く無いわけでは無いが、書けなければすぐさま調べて書き直す必要性に追われるわけで、友人のような体感はほとんどないわけです。


しかし先日、違う場面で同じような経験をすることになります・・・。



舞台はコンビニエンスストア。

いつも仕事終わりに立ち寄るお店でございます。


大のビール党な私は、毎晩のようにコンビニでビールを1缶だけ買って帰ることにしております。

(ケースで買い置きしてしまうと、ついつい1日2本でも3本でも飲んでしまうので・・・)

画像




いつものように缶ビールとおつまみを手にとってレジに並びます。

最近は文明の進歩にあやかって、電子マネーで会計を済ますようにしておりました。

しかし、その日はカードを自宅においてきてしまっており、現金で支払うことにしたわけです。


「578円でーす」

元気なおばちゃんが手早く案内してくれます。



以前の自分であれば、財布の中身を瞬時に把握し、小銭の枚数が最小になるようにお金を出していたハズです。


『500円玉は・・・ない。

1000円札を出すと・・・422円のお釣りがくる。

100円玉を1枚出せば・・・522円のお釣りがくる。

更に1円玉を3枚出して・・・525円のお釣りをもらえばいい!!』


こんな感じで。

普段どおり頭を働かせば、1103円を支払って、525円のお釣りをもらうべきケースです。(←神経質な私の場合、です。)



しかししかし!!

この当たり前の作業が、全くできなかったのです。

久しぶりに現金を出したせいか、脳が一種のパニック状態のようになり、思うように動いてくれません。

1000円札を出したまま、完全にフリーズしてしまいました。


「1000円でよろしいですか?」


相手のアシストにも上手く応じられず、

「はい」

とだけ返しました。

何の工夫もせずに、422円のお釣りを受け取り、店を後にしたわけです・・・。



財布の中には、100円玉と1円玉がたくさん・・・。

完全なる敗北。



普段から鍛えていないと、こういうことになるわけですね。

自分は計算力に優れた人間だと、慢心しておったようです。

普段から努力をしていたからできていた、ってだけで、習慣を失えばただの木偶の坊だったようです。



電子マネーによる決算は、大変に便利です。

ポイントも溜まるし、良いコト尽くめのような気がしておりました。

しかし、便利さには代償があるのです。

代償は、計算力の低下でございました。



さてさて、計算力の低下を受け入れて、便利さを取るか・・・。

はたまた、不便を受け入れて、計算力の向上を図るか・・・。

自分の性格上、取るべき手段は決まっております。



いつだか生徒らに、


「不便なところから創意工夫が生まれ、その工夫しようとする姿勢が自分自身を高めるものだ。

だから、不便を嘆くだけじゃいけない。」


なんて、偉そうに語ったことがあります。

コンビにでの支払いなんてそんな大それた話じゃないですが、自分の身を振り返り、不便さを受け入れる姿勢は大事にしなければいけないかもなー、なんて思った週末でございました。


便利に奪われているものがあることに気付けた、良い1日でございました。

これからは、日々の鍛錬を忘れずに生きていきます。

アナログ代表の西野でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「便利」は危ない 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる