時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪島

<<   作成日時 : 2018/10/09 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日々好日


僕の出身地は石川県の先端、『輪島市』です。


小さい頃は「どこから来たの?」などと出身地を聞かれ「輪島」と答えると、間違いなく

「あぁ〜。横綱の輪島ね。」と納得されたものです。
※実際には輪島さんは輪島市出身ではなく、七尾市出身なので間違ってたんですけどね。(笑)



当時は郷土の星として、間違いなくスターだった大相撲 第54代横綱 輪島 大士。
画像



昨日8日、帰らぬ人となられました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。




学生時代から相撲で有名だった彼は、金沢高校から日本大学に進み、2年連続学生横綱に輝くなど、華麗なる経歴をひっさげ大相撲に進みました。

大相撲にデビューする前も、以降も、破天荒な逸話は山ほどありますが、そのほとんどが事実というのは珍しいかと思います。


初土俵から、わずか3年で横綱となった彼の偉業は誰も否定できないものであり、その後、北の湖とで築いた『輪湖時代』は短いながらも相撲ファンを沸かせたことも事実です。
画像




引退後は花籠親方を継承し、部屋をも引き継ぎましたが、様々な問題により廃業。


その後はプロレス・アメフトなど迷走する姿は、過去を知る者たちにとっては「あまり見たくない光景だ。」と言う人も多かったことも事実です。


その後も、TVでタレント活動なども行っていましたが、若い方はそちらの活動しか知らないのは残念です。



晩年には癌を患い、声を失いましたが、その後も七尾ではいろんなイベントで元気な姿を見せてくれていたのを思い出します。


かくいうワタクシも何度か酒席でご一緒させていただきましたが、現役力士時代の険しい表情はどこへやら。

物腰の柔らかい好々爺ぶりであったことを懐かしく思います。
画像

※それでも時折見える表情にはビビッたこともあります。(苦笑)



このような訃報を耳にするたびに、自身の年齢を実感することもありますが、(;^_^A


まだまだ、やらねばならぬことがあります。



とりあえずは、「今年の受験生を仕上げることから。」ですね。(笑)



頑張りますよ。( ^ω^ )





ではまた。(*・∀・)ノ゛





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪島 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる