時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでも新しいものが良いわけではない。

<<   作成日時 : 2018/12/11 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



日々好日


最近あちらこちらで耳にし、目にするのが

4K・8K
画像



まぁ、画像が奇麗なことはいいことだとは思うんですけどね

以前にハイビジョン放送が始まった時に『4K』対応だとか言っておいてですよ、

今になって「異なる方式で送信されます(高度広帯域伝送方式)ので、外付けの4Kチューナーなどを付けないと見れません。」って言うじゃないですか。


これって国ぐるみの詐欺じゃないかと思うんですよ。
画像





解像度が比較にならないほど上がり、困っているのは女優さんだとか・・・・


お気持ち、察します。(苦笑)



ハイビジョンの時ですら、大画面化か普及したこともあり、アップになった時には毛穴まで見えるという。
画像



なんて破廉恥なw




僕個人は、そこまで高解像度のものが必要だとは思えません。


僕の好きな時代劇に「必殺シリーズ」というものがありました。

まぁ、時代劇については子供の頃から好きで、よく見たんですがね、

必殺シリーズは「光と影の必殺」と言われるほど、陰影を上手く使った撮影で人気を博したものです。
画像



気にはなってたんですが、少し前からフィルム撮影からVTRに変わってきて、映像に味が無くなったように感じていました。

それがハイビジョンなんかになって、ヅラの際がはっきりと見えるようになっては
画像



興覚めですよね。


昔は、画像そのものが荒いのは仕方がありませんが、それを「どう見せるか?」はカメラマンの腕だったりして

なかなかに楽しめたものです。



なんでもかんでも新しいものに飛びつくと、都合の悪いことも起こるものです。


4K・8Kもそう。


新技術を試したいのはわかります。



でもね、、、、




普及しないでしょ?



まぁ、今のままじゃ資料画像のような番組しか作れませんよね。



もう少し考えてから実行に移しましょうよ。


いくらオリンピックに間に合わせたいからといってもね。



そんなんで国民をないがしろにするんじゃないよ。



と、いう愚痴ブログでした。w




ではまた。(*・∀・)ノ゛


カウントダウンタイマー

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでも新しいものが良いわけではない。 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる