時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS センター試験を解いてみた

<<   作成日時 : 2019/01/20 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はセンター入試2日目。

校舎で自習している生徒を片目に、私はセンター試験の問題を解いてみる。

毎年の恒例行事でございます。



昨年のセンター試験では、地理でムーミン論争が巻き起こったのは記憶に新しいですね。

画像



毎年お騒がせなセンター試験、今年もやってくれました。

画像


英語のリスニング試験。

しかも、最初の最初、1問目の出題がこれ!!


M: We need an idea for a new cartoon character.

W: I agree. How about a vegetable?

M: That sounds OK. But, for a strong impact, give it wings to fly.

W: Good idea.



こんな2人の会話文を聞き取って、正しいイラストを選択する問題です。


必死な受験生たちが、どんな姿でこの問題に挑んでいたかを想像すると、思わずクスっと笑ってしまいます。

ツボり過ぎて、リスニングが聞き取れなかったという受験生がいなければよいですけどね。


私は理系専門ですが、センター試験の現代文を解くのが大変楽しく感じます。

現役時代、200点満点の国語で、得点が2桁に留まった苦い経験のあるワタクシ。

「国語なんて不安定な科目、勉強のしようがないじゃん」

などとすら考えた記憶があります。


しかし、大人になってから現代文を解いてみると、筆者の考えや、設問作成者の考えが思いのほか簡単に伝わってきて、現役時代よりもはるかに楽しく感じているわけです。

評論は、満点。

今年のは、特に簡単だったように感じます。

小説は、3問不正解。

簡単な言葉の言い換えのニュアンスを捉え切れませんでした。



理系の人間が国語を解く、国語を解くのを試みる、という経験が、何になるのかは全く分かりません。

ただ何となく、彼らが挑んだ問題に触れてみたくて、毎年のように解いております。

今日は数学と理科がアップされます。

こちらは国語とは異なり、緊張感をもって解いてみたいと思います。



さ、肝心の生徒らはどうだったのでしょうか。

心静かに、結果の報告を待とうと思います。

皆、笑顔で校舎に帰ってきますように・・・。



校舎では、後輩達が、試験勉強に励んでおります。

画像


みんな、精一杯頑張りなさいよ。


少しソワソワしている、西野でした。
カウントダウンタイマー

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センター試験を解いてみた 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる