時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のデータは難しい、、、

<<   作成日時 : 2019/01/22 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7


日々好日


金沢市の第2回統一テストの結果が出て、

第1回同様に平均点が高かった(平均:270点)ことから、

入試へのデータとしてどのくらいの信頼度なのか?

悩ましいことになっていることには、以前このブログでも触れました。
※科目別平均点は英語:52点、数学:46点、国語:54点、理科:63点、社会:55点。でした。



先週末くらいから白山市総合テストの第3回が返却され、

平均点を見てみると、、、

259点とのこと。
科目別平均点は英語:47点、数学:47点、国語:60点、理科:50点、社会:55点。でした。


やっぱり高目。


そうなると悩ましい限りです。




一方、能美市の実力テストは平均点が低く、(平均:233.7点)

こちらもデータとして見るには不足が感じられます。
科目別平均点は英語:48.1点、数学:53.0点、国語:40.3点、理科:48.4点、社会:43.9点。でした。


どちらのテストを見ても共通なのは数学が低いこと。

ただし、問題自体は例年と比較して難解なものではありません。



つまり、今年の受験生は数学が苦手ということは言えるのかもしれません。



但し、、、


数学については上位の子に比較して下位の子の比重が多く、


中間層が薄いということも読み取れるので注意しないとイケマセン。



泉丘や二水を受験する生徒で、数学が苦手というのは、かなり痛手をくらうことになりそうなのでご注意を。





さて、私立高校の受験まであとわずか。


それが終わったら休むまなく、公立高校対策ですからね。



それぞれの志望校に合わせて、この子はコレ。あの子はアレ。というように

可能性を最大限追求してまいります。



一人で悩むくらいなら、まず動くこと。


どう動けばいいのかわからない方は、、、、、



俺に言え!!
画像




今日はそんなとこ



では、また。(*・∀・)ノ゛




カウントダウンタイマー

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
情報ありがとうございます。
能美市在校生ですが もう3回目の統一テストの返却はあったということでしょうか?(まだ子供からは返却があったと聞いておりません)
また記載のあった平均点は3回目のものでしょうか?丁度 1回目の平均点と同じですが、科目別の平均点とは相違するので 偶然平均点が同じ・・・ということですね)
一回目と三回目は石川県入試過去問よりも難しいかも・といって自信無げに帰ってまいりましたが、実際の所どうなのか・・ 
金沢地区の学校に進学予定ですが 地域毎に違う内容の統一テストを受験する意味がわかりません。
石川県総合模試も受験しておりますが、実際の入試過去問の点数と乖離しており、一体本番で何点とれるのか・・・本当に悩ましい判断となります。
ひろ
2019/01/23 11:31
度々すみません。
先ほどのコメントの補足です。
とにかく 石川県総合模試を苦手とする子供です。もちろんデータの信憑性は非常に高いものとの認識はあります。受験校も統一テストと総合模試を組み合わせて決定するのが一般的と理解しております。が、通塾先で石川県入試の過去問や他地域の過去問・あるいは私立受験校の星稜高校過去問を解くと比較的点数がとれます(採点は講師)・がしかし・・石川県総合模試になるとさっぱり点数がとれません。模試会場で受験する緊張感を差し引いても???という結果なのです。
やはり実力値が低いということなのでしょうか(苦笑)。
ひろ
2019/01/23 12:06
コメントありがとうございます。
受験生の親御さんは何かと心配と思います。
さて、能美市の第3回実力テストですが、返却が開始されています。
学校ごとに返却のタイミングがズレることはよくあることなので、いましばらくお待ちください。

各地域のテストについては石川県総合模試と比較すると、若干簡単なものとなっております。
公立高校入試問題は県内の公立高校全てが採用しております。
つまり、泉丘から実業系の高校まで全ての入試結果を1つのテストで行うことになります。
したがって、1つのテスト内に簡単な問題から、難問まで網羅したものとなるのです。
志望校によってどのレベルの問題が解けるか?で判断されますので、上位校を受験される場合は総合模試の信頼度があがることとなります。

過去問の採点についても各学校で、少しづつではありますが、採点基準が異なります。その講師さんがどれくらいの採点基準で行ってるかによって信頼度は変わるものと思います。

「総合模試では点数がとれない。」というのは当然とも言えます。(どの子にも)
学校の定期テストや各地域のテストと比較しても難易度は高いと言えるでしょう。(5科合計の平均値を250点くらいに設定して作られてますので)
実力のあるなしはさておき、今から先のひと月半でどれだけ踏ん張れるかが勝負です。
できるだけポジティブなお声がけをなさっていただければ幸いです。

以上、ご質問に対する回答になりましたでしょうか?
何かご不明な点があれば、お尋ねください。
僕のわかる範囲であればお応えいたします。

頑張ってください。( ^ω^ )
代表
2019/01/23 16:04
御回答誠に有難うございます。
石川県総合模試やその他テストの難易度や定義につきまして理解致しました。
気になるのは志望校判定なのですが、学校内での度数分布は頂きましたが実際の志望校判定には非常に情報が少なく、せめて同じ統一模試を行なった全体の度数分布位は配布して欲しいものです。
もちろん金沢地区の統一テストは270点平均だと伺いましたか、問題の難易度を比べどの程度の差があるものでしょうか!まさか小松市能美市地区受験生かわ受けると233点ほどの点数になる、ようなことはありますか?
度々の質問で申し訳ありません。


ひろ
2019/01/23 22:14
これはあくまでも噂の範疇ということでお聞きください。
能美市(川北を含む)や小松市(加賀を含む)の地域テストは業者のテストを使っているので、各地域内のデータはあるらしいです。
ですので、学校の先生にご相談すれば地域テストの範疇(順位)はわかるかもしれません。

難易度についてですが、金沢市のテストは今年度の2回ともに簡単であったというのが僕らの感想です。
ご質問の「まさか小松市能美市地区受験生が受けると233点ほどの点数になる、ようなことはありますか?」については何とも言えません。
但し、個人的には小松市能美市地区受験生が受けたとしたら平均値は250を割ることはないかと思いました。

明日(1/24)には第6回石川県総合模試の帳票が返却されます。そちらでの順列を参考になさるのが一番かと思います。
どこかに通塾されているようにお見受けしましたので、相談して各地域のテストを入手し、やってみるのもいいかもしれません。

以上です。
回答になっていれば幸いです。
代表
2019/01/23 22:34
先生 度々の質問に大変ご親切に回答くださり有難うございました。
どうしても今通塾している塾が金沢で(塾生全員金沢・我が子だけが小松方面)なもので、他の塾生との数字的比較が難しいもので、参考までにお伺いした次第です。
そうですね。金沢市統一テストの問題をお借りし、解いてみるようにすすめてみます。
いつも先生方のブログをとても楽しみにしております。
今後ともよろしく御願いいたします。
ひろ
2019/01/24 09:49
こちらこそありがとうございます。
このような拙いブログですので、お読みいただけるだけでもありがたく存じます。
通塾先でのテスト入手が難しいようならば相談ください。
お子様の受験が良い結果になるよう祈念いたします。^_^
代表
2019/01/24 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のデータは難しい、、、 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる