時事放談2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最強寒波」って何度聞いただろう?(;^_^A

<<   作成日時 : 2019/02/08 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



日々好日




「過去最強寒波」2月後半まで日本列島に居座り!関東は積雪、北海道はマイナス31度



最近思うんですけどね、、、


マスコミさんって『とりあえず「最強」ってつけときゃイイ。』ってとこないですか?(苦笑)


去年を含め、やたらと乱発しているので、少々食傷ぎみです。



まぁ、実際に北海道では1957年の統計開始以来、62年間で"史上最強"の寒波やってくる! ということなんですけどね、
画像




あまりにもTVがうるさいので金沢でも「そうなるのか?」と思ってしまいますよ。




寒さがまだまだ厳しいということもあり、インフルエンザの流行も止む気配がありません。



そんな中、石川県公立高校入試でも対応策がとられることとなりました。


新聞記事によりますと、、、


石川県公立高校入試では過去、インフルエンザで欠席した受験生はおらず、

風邪などで体調不良の場合は「別室受験」で対応してきた。

しかし、今年の感染者拡大を受けて、他の都道府県同様に「インフル追試」に関する詳細を決定したという。



むしろ、今までしてこなかったことに驚きました。w


今回が初めての試みなので、以下に石川県の「追試」のポイントを書きますね。


1)追試実施日は3月12日(火)で1日で5科目受験

2)1科目20分で国語と英語をまとめた「検査T」が40分で、数学・理科・社会をまとめた「検査U」が60分で合計100分

3)配点は各科目40点の5科目合計200点満点

4)入試問題とは問題数や難易度も違うため本試験受験者とは別途の合否判定を行う

5)追試による合否判定は調査書などより「本試験を受けていたなら、明らかに合格できた力があると判断される」ことが、合否基準となる

6)学校指導課では「追試はあくまでも救済措置であり、受験で有利に働くことはないので、できる限り別室受験が望ましい」としている

7)追試の合格発表は3月14日(木)の合格発表の後の15日(金)に各高校に通達し、追加合格者の扱いとなる



以上です。




僕個人の考えですが、、、

試験実施から発表までの時間が短いことからも、

合否の決定は、、、、、〇〇〇次第なのかなぁ〜。などと邪推してしまいます。(;^_^A


どちらにせよ、他の生徒と同じ土俵に上がって正々堂々と勝負するのが望ましいと思います。( ^ω^ )
画像



あくまでも、万が一の時の安心にはなりますからね。(^_-)-☆


気を取られずに、最後まで走り抜きましょう。(*・∀・)ノ゛



それではまた。(*・∀・)ノ゛




カウントダウンタイマー

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最強寒波」って何度聞いただろう?(;^_^A 時事放談2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる