~っぽくない。



日々好日


去年の夏と打って変わって、涼しい昨今ですが、、、

このまま冷夏となるような予想も出ております。


過ごしやすいのはいいことなんですけど、結局は講習・講習・講習なので

どこにも行けません。

つまり、嬉しくも悲しくもないということになるでしょうか。(^_^;)



それでも風物詩は恋しいもので、かき氷や花火、盆踊りなどには郷愁を感じます。

しかし、、、

今の子供たちは感じるのであろうか?


最近、生徒たちの国語能力を見ていると、

自分の感じることはあるにせよ、うまく言語化できてはいないのではないか?

と感じることが多々あります。


僕は、暴論かもしれませんが、「言語化できない。」=「思っていない。」だと思っているのです。


子供たちの語彙力の低下については、しばしば言及しておりますが、

語彙力が無ければ、心に感じる「よしなしごと」のニュアンスを表現することは不可能です。
ITH-u9Ka_400x400.jpg

そうなると、他人に自分の感じたことが伝わることはありませんよね。

表現できていないんですから。(;^_^A




子供たちは、それに慣れ過ぎて、相手の言いたいことが何であるか?を汲み取ることを止めているようにも思えます。

汲み取ろうとしても、伝わらないのですから。


このようなスタンスが「今っぽい」んだとしたら、そんなものはカスですよ。w


人間は他人と関わり合って生きる動物なのですから、それを忘れてはいけません。

自分の意思も尊重されるべきものですが、度を過ぎればEGOになりますからね。
DAgR_nGXYAAKa6M.jpg
※これはAGO(笑)

他人と関わり、他者を思いやるためにも、語彙力や日本語力を高めていかなければなりません。


      ↑
って、、、こう書いてれば、僕っぽいですかね。w


こんなオチですいません。



ではまた。(*・∀・)ノ゛




0

この記事へのコメント