夏休みの宿題をやるべき時期

どうも、宿題に追われるのが大嫌いだった西野です。

大人になったら、仕事に追われるのが大嫌いになりました。

宿題も仕事も、追う方が何百倍も楽しいってことを、自身の数少ない経験より学んでおります。


夏休みが迫ってきました。

そろそろと、夏休みの課題がドドドーンと出始めているようです。


学校の方針は様々ですから、宿題の多さ・難しさも様々。

中にはこんな珍しい宿題を出す学校も・・・。


image1.jpeg


写真の下の方にありますが、なんと

「卒業論文」!!


うーむ。

卒論で苦しむなんて巷の大学生のことかと思いきや、これは中学3年生の宿題。

時代も随分と変わったものです。



やりたいことは、やらなきゃいけないことの後。

基本はこのスタンスでいいと思っています。

やらなきゃいけないことを進めていくのと並行して、やりたいことの想像を膨らませておく。

そうすると、やりたいことを始められたときの爆発力といったら、物凄いエネルギーになりますから。


やりたいことをすぐやってしまうと、また次にやりたいことを探すのに苦労するっていうことも、よくありますからね。

「本当はこんなことやりたいのになー」

なんて妄想を膨らませながら、義務を果たすことも大事かと。



夏休みです。

得意の数学を伸ばしたい者。

苦手な理科を克服したい者。

色々と妄想を膨らませている受験生諸君、


まずは、


「学校の宿題を終わらせなさい!」


宿題に追われるだけの受験勉強なんて、苦痛でしかありません。

しかし、その先の自主的な学習は、本当に楽しいものです。

その景色は、皆に見て欲しいと思っています。


義務を果たした者にこそ、権利が与えられるべきと信じて疑わない、西野でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント