シッタ



日々好日


本日、中1の授業。


こういうことを書くと、あまりよろしくないのだけれども・・・

成績がそこそこ取れている子の共通点は

「ちゃんと人の話が聞ける。(指示に従う)」というところです。

その逆は

「話を聞いてない。(指示を守らない)」です。
maxresdefault.jpg



後述の子らを見ていると

「学校の先生方も大変なんだろうなぁ。」と思います。(;^_^A



理解できていない子ほど話(説明)を聞かなければならないのに、それができない。

できないから、理解できない。

こんな悪循環を繰り返していくのです。
1372436425_1.JPG



そんな時には強制力を働かせなければならないのですが・・・
Qui-Gon_Force_push.png

最近の子供たちは「大人が怖い」という感覚が希薄なようです。




さてさて、恐怖で支配することは良いことではありません。

しかし、時として、それが必要なこともあるのは現実です。



例えば、話し合いをするにも、まずはテーブルにつかないと始まらないのですよ。

そのテーブルに座らせるまでが、なかなか難しくなっております。



僕が思うに、優しい親御さんが増えたのでしょう。(苦笑)


たしかに和やかな家庭と言うのはいいものです。

子供の我儘も受け入れていれば、揉めることもありませんし、嫌われることもないでしょう。


しかし、その結果はどうなりますか?


泣いて駄々こねれば自分の意見が通ると信じている子供が増え、

他人を思いやる心など、質屋にでも入れてしまったかのような人間がスタンダードになってしまう
のですよ。

いや、もしかしたら、すでになりつつあるのかもしれません。




大人は愛情を持って、鞭をくれてやらなければいけないときもあると、僕は思っています。


非難上等。w



信じる道を歩むのみです。

全ては子供たちが主役となるン十年後の社会のために。( ^ω^ )


そんなとこでしょうか。w



ではまた。(*・∀・)ノ゛

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント