チャレンジャーは大好き。



日々好日


夏休みも終わり、各中学校では復習テストなども実施されたようです。

中1の途中から入塾した生徒ですが

授業終了後に、ニコニコ笑顔で近づいてきて一言。

「こないだの復習テストで英語86点やった。( ^ω^ )」


中1の途中から入塾する生徒って、1学期の中間テストから壊滅的な子が多いんです。

多くの場合、小学生の時点で躓いて、そのままこじらせているパターン。


この子も他聞に漏れず、そんな状態でした。

でも、しっかりと点数が取れて、自信も出た様子です。


これは僕の手柄でも何でもなく、生徒本人の頑張りの結果。

僕らは手助けしかできないですからね。(^_-)-☆


そんな今日ですが、こんな記事を見かけましたので紹介します。

清々しいしい朝を迎えている」 小学生の息子の『衝撃の自由研究』がこちら!

この小学生、なかなかの大物です。

それでも、自分の心の中に問いかけ、苦悩し、、、

多くのことを考える姿は爆笑涙無くして見れません。w



そして、周りの大人たちの行動観察。

なかなかの洞察力ですよ、彼は。w




「宿題をする。」という視点からすれば、もしかしたら邪道なのかもしれません。


それでも新しいことを発想し、行動する姿にはスタンディング・オベーションを贈りたくなります。
0b82642a1da52c95c9f909fd681aa738.jpg


『指示待ちな子供たち』と叫ばれる昨今、このようなことの出来る生徒を

育てていきたいもんです。( ^ω^ )



今日はこんなもんで。


ではまた。(*・∀・)ノ゛




0

この記事へのコメント