恒例行事



日々好日


昨日(10月15日)から明日まで、金沢神明宮さんの『あぶりもち神事』が行われています。
10151_3_l.jpg


あぶりもち神事とは、

神明宮さんの春・秋に行われる例大祭です。

古来より我々日本人は、祖先から稲作を基本とした生活を構築してきました。従って、秋の稲を始めとする五穀(=米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ))の出来は、生死に直結する最重要事と考えられ、特に作物の豊かな実り、又それらを食する事によって、家族の命が生き長らえる事を神様に感謝し、更なる発展・繁栄を祈願する秋祭は、年間の重要神事と位置づけられ、今日に至っています。
春祭同様、加賀藩主・前田家との縁が深い「あぶりもち神事」として、広く知られています。

加賀藩二代藩主・前田利長が春秋両度の祭礼を厄除け神事とし、祭毎に供える餅を御幣(お祓いの用具)形に串刺しにしたものを飾って“家守(いえもり)”とする一方で、聖火にあぶったものを食して身体の災厄を免れる信仰として自ら範を示した事が起源とされ、三百年以上続く全国只一つの悪事災難厄除伝統特殊神事として有名です。


※神明宮HPより


でもって、行ってまいりました。


昨日の天気が悪かったこともあり、今日は大勢の参拝客がおとずれており、

あぶりもちを受け取る場所には

IMG_0726.JPG

このような列が・・・(;^_^A



無事に受取り、まずはパクリと、、、
IMG_0727.JPG
IMG_0728.JPG

これ、縁起物ではありますが、あなどるなかれ


かなり美味しいのですよ。


ペロリと完食いたしました。( ^ω^ )



これで半年、恙なく暮らせます。w


明日の午後8時までやってますので、お時間を見つけて行ってみてはいかがでしょうか。

きっとご利益ありますよ。( ^ω^ )


ではまた(*・∀・)ノ゛


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント