道具は使うもの


日々好日


昨日のブログは大変失礼しました。w

あまりにも思いつかなくて、、、、

今後は、そうならないように気を付けます。


さて、、、


今日の話題は『中教審』についてです。

※中央教育審議会(ちゅうおうきょういくしんぎかい、英:Central Council for Education)は、日本の文部科学省におかれている審議会である。中教審(ちゅうきょうしん)と略すこともある。
wikipediaより


主な仕事としては
1.文部科学大臣の諮問に応じて、教育の振興及び生涯学習の推進を中核とした豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成に関する重要事項、スポーツの振興に関する重要事項を調査審議し、文部科学大臣に意見を述べること。

2.文部科学大臣の諮問に応じて生涯学習に係る機会の整備に関する重要事項を調査審議し、文部科学大臣又は関係行政機関の長に意見を述べること。

3.法律や政令により中央教育審議会の権限に属させられた事項を処理すること。


となっております。


まぁ、ご意見番のようなもんですね。
81FcrvhBuJL._AC_SL1500_.jpg



その中教審教育課程部会AIによる個別最適化学習危惧の声をあげたそうです。

GIGAスクール構想によって1人1台端末の整備が進んでいる最中ですが、

児童生徒の知識技能の習得状況に応じてAIが学習内容を提示するようになった場合、

「AIによる情報推薦が、子供にも教師にも、無視や抵抗のし難いものと映る可能性がある」
との危惧が報告されたとのこと。

これに対し、委員からは、学習者自らが学びを最適化する重要性や、

「個別最適化」の概念について共通認識を持つ必要性などが指摘されたそうです。


世間では「AI、AI」ともてはやされているようですが、

機械に人間が使われるのは本末転倒

あくまでも機械は機械です。


のほほんとしてたら、安いSF映画でも描かれないような陳腐なことが

現実になるかもしれないということですよ。
4e78f04bbc0e0d6b.jpg


テクノロジーの発達は素晴らしいことです。

しかしながら、あくまでも人間の考えたモノですから

それに人間が左右されるようなことはあってはいけないと思うのです。


あくまでも道具。

道具使ってナンボですよ。


そこにこそ、人間の英知の出番があるのです。


中教審もタマにはマトモな事言うじゃないですかw

昨今のゴタゴタもまるっと解決してほしいものです。
img-media-marutto.png


子供たちには、『機械に使われないようにする』ような教育が必要だと思いますね。



ではまた。(*・∀・)ノ゛




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント