楽しむ

今日の授業のとある1コマ。

ある高校生の化学の授業。

最初は先週の授業の復習からやってみることに。

「昇華しやすい物質、3つ覚えた?」

「まずは周期表、元素20個まで書いてみて」

「この中で、金属元素に○をつけてみて」

「族の番号をふってみて」

「1族元素のリチウムから下は何金属と言ったでしょう?」

「2族元素にはアルカリ土類金属が含まれます。それってどの元素から?」

「17族って何て言うグループやったっけ?」

「じゃあ18族は?」

「18族の価電子っていくつ?」

「最外殻電子と価電子の違いって何やったっけ?」

「イオン価エネルギーが最大なのって、ハロゲン?貴ガス?どっち??」

「同一周期やとハロゲンが最大になる、1個の電子を受け取ったときに放出されるエネルギーって何やったっけ?」


こんな感じで、質問攻め(笑)

感心することに、ほぼカンペキな答えが返ってきました。


「じゃあ最後に、覚えた炎色反応、全部書き出してみよう!」


これは残念ながら全問正解ならず。

「Ba(バリウム)が黄緑色」を「Be(ベリリウム)が黄緑色」と書き間違い(覚え間違い?)をしておりました。


「ベリリウムはアルカリ土類金属じゃないやんかー、だから炎色反応はしないんやったよねー」


と、間違いを指摘すると、何かを思い出したような表情で、

『マグネシウム、ベリリウムは炎色反応しない!!』

と、鉛筆を走らせておりました。


images1.jpg

何問か細かいミスはあったものの、前回の内容がほぼカンペキに定着しております。

ただ何となく勉強しているだけでは、ここまで正確に覚えられるハズはありません。

「めっちゃいいやん!かなり頑張ったやろ?」

嬉しそうに、

「はい。家で復習してきました!」

と、手ごたえのある表情で答えてくれました。


私としても、とても嬉しい瞬間です。

別に宿題にしたわけでもなく、「来週は質問攻めするからしっかり復習しておくように!」と言ったわけでもないのに、自分で課題意識を持って取り組んだのでしょう。

かなり広い範囲を勉強したわけですが、確かな知識として記憶に刻み込まれておりました。

自然と今日の授業にも熱が入ります。


今日の内容は、前回にも増して複雑なところ。

山ほど覚えた知識の上に、更に新しく覚えなきゃいけないことがたくさん降ってきます。

難しいところ、ややこしいところもたくさんありましたが、嫌な顔一つ見せずに、意欲的に頑張っていました。



授業を終え、帰り支度をしている際、

「化学、ちょっとコツつかんだんじゃない?」

と、話しかけてみました。

すると、これまた笑顔で

images.jpg

「はい。化学、楽しいんです。」

と、返してくれました。



んーーーーーーーー。

嬉しいセリフです。

こういう瞬間に出会うと、私もますますやる気に満ち溢れてきます。



思い起こせば、化学の本格的な勉強を始めた当初は、相当苦労していたと思います。

「化学が好きじゃない」という率直な気持ちからか、勉強する意欲も失くしかけていたであろう時期もあったでしょうが、逃げずにしっかり向き合った結果です。

「好きじゃない → やらない → 点数が取れない → 好きじゃない → ますますやらない → ・・・」

の悪循環から抜け出し、

「嫌いでもとにかく頑張ってみる → 点数が取れる → ちょっと好きかも → もう少し頑張ろうかな → また点数が伸びる → ・・・」

の好循環に入りつつあります。



「最終的には、8割・・・、取りたいね・・・。」

受験生なんて生活をしていると、いつも点数でばかり自分を測られて、勉強自体に息苦しさを感じるものです。

8割なんて目標も、生徒によっては大きなプレッシャーになることでしょう。



ただ、考えようによっては、その数字と楽しく向き合うこともできるハズです。

「得点が5割、6割、7割って上がっていけば、解き直しだってますます楽しくなると思うよ!

最終的には8割!狙うぞ!!」

またまたプレッシャーをかけて見送りましたが、最後まで笑顔で応えてくれました。


きっとこの子はもう大丈夫。

本当に本番で望む結果が出るかどうかまでは最後まで分かりませんが、これからも結果を出すために努力をすることと、努力の方向を正すことは、絶対にやり切るでしょう。

またやがて異なる壁が現れるでしょうが、それも乗り越える努力を決して怠らないでしょう。

日々、最善の努力を積むだけです。

楽しみながら。



もう8月です。

今年の受験生と受験勉強できる日も、日に日に少なくなってきます。

1日1日を大事にして、毎日笑って、楽しく勉強を続けていこうと思います。

勉強を楽しいと感じられるよう、勉強が好きだと感じられるよう、何か伝えていけたらなーと、思っています。

点数のためだけではないですが、そうすれば、点数も上がっていくものですので・・・。


勉強なんて、楽しんだもん勝ち。

今の点数なんて、あまり気にせず行こうじゃないですか。

勉強も、人生も、です。


私の人生は、いまのところ何点でしょうか?

知ったこっちゃありません。

大事なのはいつも、「これから」の方です。


楽しんで、次の100点を目指し続けます。

西野でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント