スタートダッシュ

「教科書が重すぎて、手がパンパンです・・・」

最近は郵送で教科書を送ってくれる高校もあるそうですが、今もなお、新年度の教科書は学校で手渡しされるところが多いようですね。

来月に入学式を迎える新入生は、初めて手にした真新しい高校の教材を使って、さっそく入学準備に取り掛かっております。

「3月が勝負やぞ!」

受験直前ももちろん気持ちが入っておりましたが、受験を終えた直後も同じトーンで生徒らにハッパをかけます。

これから始まる新しい高校生活を充実させるために、真っ先に学習のペースを改め、その上で部活動の両立を図っていかねばなりません。

今まで、もちろん良く頑張ってきました。

しかし、今までの努力では全然足りない世界に足を踏み入れようとしています。

「中3のときよりも、高1の今の方が遥かに勉強していますね。」

一つ上の先輩らが口々に言っている言葉を、彼らにも真剣に伝えて行かねばと思っております。



今日は新高1の生徒がたくさん来る日。

image4.jpeg

13時30分に校舎を開け、生徒が来るのを待ちます。



一人、また一人と、ゾロゾロと集まってきます。

特に集合時刻も決めていない、特にやることも決めていない、そんな1日のスタートです。

手にしたばかりの春休み課題を進める生徒もいれば、プリントを使って予習を進める生徒もいます。

それぞれにそれぞれのやるべきことを決めて、それぞれに頑張ってもらいました。

一番長く頑張った生徒は、8時間くらい頑張っていたでしょうか。

長ければいいってものではないだろう、とのご批判もあろうかと思いますが、「短ければいいってことは、絶対にないです」と、反論させて頂きましょう。

これからの勉強っていうのは、自分で決めて、自分で頑張って、自分で責任を負う。

そんな勉強ばかりになってきます。

宿題を提出するための勉強に追われてばかりいるようじゃ、十分な力は身に付きません。

8時間頑張った生徒は、今日はひたすら学校の課題を進めていました。

「課題を終わらせて、早く予習に戻りたいです」

それが彼のモチベーションになっているようです。

やりたい勉強があるっていうのは、大変に素晴らしいことだなと感じます。

既に、自分で決めて、自分で頑張って、自分で責任を負う、そんな姿勢が備わっているように見えて、大変頼もしく映ります。

いざ学校の授業が始まれば、新たな問題も見えてくることでしょう。

それに備えるためにも、入学前のあとわずかな時間を、十分に有効活用して欲しいものです。



3月は、本当に大事な時期だと痛感しています。

かつての私がそうであったように、合格に浮かれてチャランポランな生活を送っている中3生も、たくさんいることでしょう。

まるで人生に勝利したかのように自身の合格に浸り、新たな努力を惜しんで貴重な休みを浪費するばかり・・・。

今あの時の自分に出会えば、「そんな姿勢じゃ大学受験をする資格はないよ」と、グサリと釘を刺してやることでしょう。

4月になって、春休みの過ごし方を反省して行動を改めれば良かったものの、当時の自分はというと、

「高校の先生って、教えるの下手な人ばっかりやな」

なんて、まるで自分が理解できない原因が自分には全くないかのように、学校の先生を小バカにすることで、自分を保とうとしたものでした。

大変に失礼で、大変に苦い、大変に恥ずかしい思い出です。



しっかりと予習に励んでいた同級生たちは、ちゃんと授業について行っておりました。

一度授業について行けなくなった自分は、それを取り戻すために相当な負債を背負うことになります。

勉強には絶対の自信をもっていたからこそ、それを受け入れるのに大変な時間も要しました。

謙虚な姿勢で学ぶ心がなければ、成績なんてあっという間に下がって当然です。



4月は、おそらくものすごく慌ただしい日々が続くことでしょう。

新しい制服を着て、新しいカバンに、新しい教科書を入れて、新しい通学路をたどって、新しいクラスメートとともに、新しい先生の、新しい授業を受けて、新しい部活動の仲間と、新しい練習が始まります。

良いことばかりではないでしょう。

想定外のことが起こることは、想定内にしておかねばなりません。

今よりも遠くの学校に行く子がほとんどです。

睡眠時間も今よりも短くなるかも知れませんね。

忙しい生活が待っていることは、ずいぶんのんびりできる今に、ハッキリ分かっていることです。

困難は、分割するべき。

のんびりできる今の時間を、ちゃんと分けてやって欲しいと願います。



今日という1日も、明日という1日も、受験直前の1日と何ら変わりません。

良い時も悪い時も、気持ちが乗る日も乗らない日も、地味に地道に頑張る姿勢を身に付けて欲しいと、心から願っております。

各自、然るべき準備をして、入学式を迎えましょう。




じゃあ、いつやるのか?




今やろがい!!

西野でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント