そして次の戦いへ

「正直、受かると思っていませんでした!」

以前のブログでご紹介した、錦丘高校の卒業生M君。

前期試験不合格から一転、後期で富山大学へ進学を決めました。

その報告と卒業の挨拶にと、わざわざ塾へ足を運んでくれました。

image0.jpeg

大変清々しい顔をしておりました。

本人の喜ぶ顔を見て、ようやく実感が湧いてきます。

楽しかった高校3年生との受験勉強も、気づけば全て終了しておりました。

ほとんどの生徒が、志望する大学への進学を決めました。

大した連中だと思います。

いつも一生懸命に頑張る姿ばかりを見ていましたから、私はひたすら応援することに徹することができました。

これからも色々と大変な困難にも向き合うこともあろうかと思いますが、きっとみんななら大丈夫。

いつもの姿勢で、いつも通りに笑って、乗り越えていって欲しいものです。

これからの活躍を、心より祈っております。



彼ら全員、どの大学へ進んだとしても絶対に大丈夫だと思えるような、そんな立派な生徒ばかりだったと振り返ります。

ふと1年を振り返ってみると、今年は例年以上に、数学の裏ワザ的な解法や、化学の語呂暗記のコツや、いわゆる「受験テクニック」を披露するような指導が少なかったように思います。

そんな物に頼らずとも、既に自身で基本知識を身に付け、コツコツと演習を重ねている生徒らばかりでしたから、私はひたすら生徒の疑問に答えたり、気になったところを補足したり、学習法のアドバイスをしたり、一緒にたわいもない会話で盛り上がったり、そんなことばかりを日々繰り返しておりました。

意欲に満ちた、笑顔の溢れる生徒たちでした。



そんな姿を見ていた新高校3年生もまた、徐々にではありますが、受験生としての自覚を持って動き始めています。

目指すゴールは、それぞれ全然違います。

それぞれに、多くの課題と多くの悩みを抱えながら進むことになりますが、決して意欲を失わず、笑顔を絶やさず、頑張り続けて欲しいものです。

もちろん、私も精一杯応援し続ける覚悟はできております。

今年はどんな受験になるでしょうか。

おそらく今年も、あっという間に過ぎてしまう1年になるでしょうから、後悔のないよう、最初から最後まで、目一杯やりたいと思っております。



ブログでは、良い結果を手にした受験生の輝かしい結果報告ばかりをしてきました。

しかし、今年の生徒の全てがそうであったわけではありません。

残念ながら国公立大学の合格を手にできず、浪人の道を選んだ者もいます。

望む結果を手にできなかった悔しさと、申し訳なさを感じています。

それは本人の努力の欠如であり、私の指導力の欠如であると、真摯に受け止めます。

お互い、まだまだ頑張らなければならないという結果を手にしたわけですから、ここで奮起しないわけにはいきません。

負けっぱなしは、性に合わん。

日々の努力を怠らぬよう、一日一日を大切に過ごして行きましょう。

来年の春、良い報告が届くのを待っています。



気付けば既に、おだやかな陽気に包まれた、優しい季節がやってきておりました。

暑い夏も寒い冬も、誰からも褒められることもなく、目立たぬ日々を過ごした桜の花たちが、今こうして華やかな姿を見せております。



今年の受験生たちも、素敵な連中ばかりです。

素敵な連中しかいません。

が、しかし、学習量はまだまだの生徒もいます、よね?

1年なんて、一生懸命に過ごしていれば、あっという間に過ぎてしまいます。

どんなに頑張った生徒でも、どうせ「もっと早くからやれば良かったー」なんて言うんですから、今すぐにでも切り替えて頑張ろうじゃないですか。

貴重な受験生としての1年、人生の宝物になるであろう1年を、決して無駄に使わないように。



来年の春、皆に笑顔が咲きますように。

暑い夏も、寒い冬も、地味に地道に、努力し続けましょう。

勝ちに行こう。

勝ちに行く準備ができる期間は、もう1年を切っていますから。

焦る必要はありませんが、怠ける必要は全くありません。

ヘラヘラ笑うのではなく、ニコニコ笑いながら、一生懸命に頑張っていきましょう。

無論、私もそのつもりです。

西野でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント