継続は力なり

どうも、過去最高体重は71.0kgのダイエッター西野です。

丁度1週間前にダイエット宣言をし、暇な時間を使っては、ウォーキングか水泳を楽しんでおります。

最初が肝心と、先週は1日だけウォーキング、3日は水泳と、良いスタートを切ることができました。

とは言え、何だかんだと言い訳をしてサボってしまう悪癖のある自分の性格も分かってますので、自分を追い込むように

「明日も泳ぎに行くわー」

なんて、別に誰も聞いてもいやしないのに、勝手に生徒に宣言したりしております(笑)

images.jpg

今日も出勤前に、700mだけ泳いできました。



実は昨年、プールで大変怖い思いをしました。

当時は毎日1000m泳ぐことを目標にしていたのですが、

「コロナも心配やし、不要不急の外出はしない方がいいよね」

とか、

「受験前で忙しいし、仕事に支障が出てはいけないよね」

とか、

自分の中でいかにも真っ当な理由を並べ、『キツイことはやりたくない』という本当の理由を隠しては、日々の運動をサボっていました。

そうするとやはり、だんだんと体も心もタルんでくるもので、これではイカンと、およそ半年ぶりくらいに泳ぎに行った日のことです。



半年もロクに運動していないにも関わらず、いつも運動していた頃と同じような負荷をかけたところ、身体は悲鳴を上げました。

プールからあがってシャワーを浴びた直後、今まで味わったことのないような脱力感に襲われ、パソコンがスリープしたかのように目の前が急に真っ暗になり、立っていることさえもできずに脱衣所のロッカーの前でうずくまります。

目は確実に開いているのに、真っ暗で何も見えない恐怖。

直後に、大きな眠気にも襲わ、体も震えだし、だんだんと呼吸が激しくなってきます。

体に全く力が入りません。

助けを呼ぼうと何か声を発そうとするも、息をするだけで精一杯で、それすらも出来ません。

眠ったら死んでしまうんじゃないかという恐怖に怯えながら、ただただ一生懸命に呼吸をして、じっとその場で身を小さくしていました。

脱水症状。

生まれて初めての経験でした。



幸いなことに、しばらく大きく深呼吸を続けていたら、やがて真っ暗だった視界に光が刺してきました。

景色が見えるうちにと、地を這うようにしながら急いで洗面所まで移動し、蛇口を抱きかかえるように大量に水を飲み込みます。

鏡に映った真っ青な顔の自分は、今にも泣きだしそうな情けない表情をしていましたが、ちゃんと光を認識できる平常が戻った安堵の感情を、今でもはっきりと覚えております。


少し休んだのちに、タクシーを呼んで仕事に向かい、仕事の帰りは野村先生に車で送ってもらいました。

大変怖い経験でしたから、二度とあんな目には合いたくないですが、たくさん学ばせてもらった経験でもあります。



そんなわけで、先週の久しぶりの水泳は、無理をせずに合計で600mを泳ぎ切ることからスタート。

もちろん、途中でしっかりスポーツドリンクを飲むための休憩も入れながら、です。

焦らずに、徐々に負荷を上げていこうと思っています。

今週は700m。

1日に泳ぐ距離はあまり意識せず、それよりもサボらずに頻繁に通うことを意識しながら、ボチボチやっていこうと思っています。



今朝の体重は、68.8kgでした。

images1.jpg

ベスト体重(だと思い込んでいる)の63kgにはまだまだ程遠いですが、こちらも焦らずに、日々の努力を継続させることを意識していきます。

特にカロリー制限とかもせずに、良く食べて良く運動する中学生や高校生らを見習って、頑張っていきます。



というわけで、明日は天気が良さそうなのでウォーキングへ、明後日はまた水泳に行ってきますね。

ん?

誰も聞いていないですって?

そんなこと言わないで、私が怠けないように、聞いてやってください(笑)!

index3.jpg


運動したあとは、とても清々しい気分です。

しっかり授業の準備をして、生徒の来校を待ちます。

レッツ文武両道!!

西野(68.8kg)でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント